夢物語

人の子・僕の子

 このところ、年に1~2度決まって見る夢がありまして、今朝もまたそうでした。
 何故か赤ん坊が目の前にいる。夢の中のパートナーとの間の子、ではなく、そのパートナーと“誰かさん”の間の子。それを僕はわが子として育てる決心をするというものでした(^^;)。
 これまでも何度か自分に子供が出来た夢というのを見た覚えがありますが、『子供が出来たんだ~』と友達に自慢したり『おぉ、これがわが子か』と抱っこしたりと、登場する赤ん坊に名前すらついていない状態の比較的関わりの浅いシチュエーションでした。
 今回見た夢は、人の子とはいえ自分の中に『扶養義務』という4文字を認識し、そして赤ん坊に名前までついていて凄く実感のある(というのも変ですが…)シチュエーションでありました。しかもその子の名前が、以前知り合いの霊能力者に見てもらったときに傍らに一緒に憑いていてくれている、生まれていれば自分の兄にあたる御霊と同じ名前だったという、スピリチュアルな繋がりを感じずにはいられない目覚めになりました。

本日見た夢と最近の夢の傾向

このところ、時々見た夢を覚えております。
そのどれもなんとなくインパクトが強いような気もします。
スピリチュアルといいましょうか…。
今朝見た夢は畳3畳分くらいの小隕石に乗って2~3人の仲間と宇宙に旅立ったし(^^;)
そのあと見た夢は、何故か延々歩き続けて金沢から地元福井までたどり着き、そして雪が積もっていたというなんとも果てしないものでした(笑)
その後しばらくして見た夢は何故か俳優・水谷豊さんにネットワークビジネスを勧める内容だった(笑)

先日見た夢の中には自分が霊能力者として覚醒したようなものやはたまた地球の終わりと「この時代のこの選択を誤らなければ地球の終わりは回避できる!」という、選択を迫られたようなシチュエーションを見たりだとかなかなかドラマティックです。
去年の年の初めから、昇り龍を見たり観音様を見たり、黄金の海亀を見たりと何度となくメッセージ性の強そうな夢を見るので、きっと寝ている間に魂は別の次元に行って別の人生経験を積んでいるのかも知れませんね。

昔の職場

朝目が覚めてからしばらくは忘れていたけど、何かの拍子に見た夢を思い出しました。
昨年末まで派遣で働いていた某大手PC周辺機器メーカー。
机の配置とか雰囲気は全く違っていたけれど、普通にその職場に入って行って普通にそこの人とくっちゃべっていました(笑)
サラリーマンやった中では自分の中で一番シックリいった職場だったなぁ~…となんとなく回顧した朝でありました。

人に言われて気が付いた

今日、久々に昼寝に興じていたら(笑)、なんともなしにスピリチュアルな夢を見ました。夢と現(うつつ)の間(現寄り)で見た夢で、金縛り気味な体の中を何者かが何度も通り抜けてお告げらしいものを残していったと言うものでした~。
途中でお袋らしい人が出てきて「まだ熱下がらんわぁ」と毛布をかけてくれてたのが妙に気になるんですがどういうメッセージだったのか…謎のままです。
「オーラの泉」とか見てると、そういう登場人物は守護霊とかだったりするのでもしや何かのお告げ?!

サバイディでスタッフの女の子にそういう事を話していたら、そういえば月の変わり目によく不思議な夢を見ているということに気付きました。
今年に入ってからというもの夢に観音様が出てきたり、黄金色の海亀が出てきたり、自分の(実在しない)子供が出てきたり、なんともなしに縁起がいいみたいです
(^^;)

なんか…

この3日ほど、夢に赤ん坊が出てくる…。
兄貴の子という設定だったり、従兄弟の子という設定だったり…。
なんなんかな。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ