今日は前々から楽しみにしていた森源太ライブの日でした。彼はてんつくマンと一緒にカンボジアにいったり中国植林に行ったり、そして本業はギター一本でアッツイ歌を歌う熱い男です。彼はカンボジアに何回か行って、すっかりカンボジアが好きになり、『人生一度きり、楽しまにゃ損!』と、今年の5月に2年ほどカンボジアに住んで音楽で食べるという目標を持っている28歳です。
 1曲目、2曲目と自分の持っているCDの、知っている曲が続きます。楽しい歌は会場のみんなで手拍子が入り、しっとりとした曲は全員が耳を傾け聞き入り、曲と曲の間のMCにはみんな笑いの渦に包まれます。

 今回、数日前に源太君のお父さんがお亡くなりになり、その中ででも今自分がここにあることを嬉しく思っていると、ツアーを続けてくれています。

 キーボードを担当しているしおりさんの歌があったり、今回のツアーの北陸の部分を担当されているスズキさんの飛び入りの『歌いたいゆうとるけん歌ば聴いてあげて下さい』という飛び入りあり、楽しく時には涙も交えながらあっという間に2時間が過ぎていったのでした。

 しばらく彼の生の歌声は聞けないかもしれないけれど、また彼がカンボジアで感じて紡いだ歌をたくさん抱えて日本に帰ってきて再会できることを心から楽しみにしています。

img20070211_1.jpg