朝、ヤフオクで落とした作務衣の新しいのがきた。前回は綿100%の抹茶で今回は麻混合の焦げ茶。着た感じちょっと薄手かな?と思ったけど袖丈があってなかなか着心地が良かった。
 昼から、webの新規お客さんのNさんのお誘いで金沢在住の霊能力者のお店に(^^;)。正直、自分のこれからのことも多少なりとも気になっていたし、Nさんが自身のビジネスを進める上で頼りにしている先生だと言うことでお話を伺うことに。ちなみにレイキもやっているとの事でそういう面からも入りやすかったんですねぇ。
 この先生が僕の生年月日と氏名だけで親父が婿養子だと言うことも見抜いたので「ホンモノだ!」と思いました(笑)いろいろ聞いたけど今自分はどうも自分のこれからに対してもがいていると言うことらしい。今の自分の理想としては、3~4つの仕事と、仲間との共同での農作業で安定して食べていけたらいいなぁと思っていたんですが、どうも自分にとっては「本職」となるべき収入の柱を決めてその他はもうしばらく様子見でいいのではないかという話だった。確かに、柱を何本か持とうと考えてからなかなか仕事が前に進んでいなかったような気もしなくもなく、「何でかな~??」と疑問であった。自分には赤と青紫のオーラが出ていると言うことで、そういうオーラを持つ人は「何やってるか掴みどころがいまひとつわからないと見られやすい人」なんだそうです(‾◇‾;)。そして赤は情熱の色ですが、空回りしてしまうのだとか。ま、結果を出すことに多少なりとも焦りがあったと言う部分もあるのは確かでしたが。それも指摘されまして。エネルギー的に、それが鋭く相手にぶつかって、受け入れられるどころか鏡のように反射されてしまうんだとか。う~む。ちょっとメインの仕事をweb一本に絞って、どっしり構えてみるか。とにかく、来年と再来年、特に来年の仕事運がよいらしく、来年の結果が再来年にか現れて、35歳越えたあたりで「これ!」って言う道が固まるのだそうです。農業もいいんだとか。婚期も35歳がベストらしい(゜▽゜)。
しかもマスオさん状態になる可能性大(‾□‾)エェ!…確かに、これまで惹かれた人って、男兄弟のいない姉妹のお姉さん、と言う人が多かったなぁ。「いや、それでいいんだよ。」と釘を刺されましたが(^^;)嫁さんの環境に左右されるとの事で、今後もしかしたら大きな農地持ちのお嬢さんと出会えるのかしら(笑)

 その後、YOSAと言うものを受けてみることに。本当はNさんの希望はレイキだったんですが、先週レイキ会で4人からレイキを受けまくったと言うことと、レイノウ(霊視みたいなもんか?)でどちらがいいか判断したらYOSAだと言うことでもう言われるがまま(^^;)
 着るだけで岩盤浴と同じ効果があるスーツを着て、ハーブテントサウナのような椅子に腰掛けて45分間ハーブのミストを全身に浴びます。そうすると、全身の皮脂腺からさらさらの汗が流れ、開ききった毛穴からハーブエキスが入って癒されまくります。終了後は汗をふき取ると、とってもすっきりとした体調に。もう、風呂上り後みたいにぼ~っとして、ゆる~くなることが出来ました。