今日、久々に昼寝に興じていたら(笑)、なんともなしにスピリチュアルな夢を見ました。夢と現(うつつ)の間(現寄り)で見た夢で、金縛り気味な体の中を何者かが何度も通り抜けてお告げらしいものを残していったと言うものでした~。
途中でお袋らしい人が出てきて「まだ熱下がらんわぁ」と毛布をかけてくれてたのが妙に気になるんですがどういうメッセージだったのか…謎のままです。
「オーラの泉」とか見てると、そういう登場人物は守護霊とかだったりするのでもしや何かのお告げ?!

サバイディでスタッフの女の子にそういう事を話していたら、そういえば月の変わり目によく不思議な夢を見ているということに気付きました。
今年に入ってからというもの夢に観音様が出てきたり、黄金色の海亀が出てきたり、自分の(実在しない)子供が出てきたり、なんともなしに縁起がいいみたいです
(^^;)