今朝はアースデイ富山に出発するために、朝の4時起きでした(‾□‾;)
そんなイレギュラーな時間に起きたからか、今日は夢を覚えていた。

・・・ってことでここから夢の話・・・
まず、どこかの部屋の中で、どういういきさつでか僕は赤子を大事に抱いていた。しかも僕になついている。そうか、この子は僕の子供なんだ。なんでかそういうことで納得いったのだった。
お母さんは誰?そんなことを考えることもなく、ただひたすらその赤子は僕の親指をちゅうちゅうすっていた。僕は僕でその赤子に自分の親指をちゅうちゅう吸わせていた。次のシーンで何故か一緒に海かプールかにつかっており、楽しく遊んだのだった…かと思いきや、何故か舞台はコミュニティトレードアルに。
何かのイベントの準備作業中で、一緒に作業をしていたO君に「いやぁ、俺の子供がさぁ…。」と半分照れ交じりの自慢をかます(なんやねん、俺(^^;) )
それにしても、結婚前に子供作っちまったな、親にはどう説明しようかな、と多少心配にもなる様なシーンもあり(笑)。
そのあとどうやら僕は実家に帰って布団に入ろうとしていたようだ…が、何か足りない。
あ!息子がいない!気が付いたものの「今夜はもう遅いしアルの代表のとこに預けておいて明日迎えに行こうかなぁ~」とありえないことを考えた後、「いやいや、今すぐ迎えに行かねば!」といっちょまえに父性愛をみなぎらせて(そもそもおいて行くなよ)、表に出たのであった。
その夜は、夜にもかかわらずとても明るくて白夜のようであった…。


…う~ん、なんちゅう夢や。でも子供を持った時ってなんか幸せ感じてたな(笑)