昨日はイラク開戦から丸3年(だったっけ…?)
そして今日春分の日は平和を祈る市民によるピースウォークが金沢市中央公園スタートという形で行われました。ピースウォーク自体は何年か前富山で参加したことがあったんですが金沢では初めて。しかもいきなり実行委員側での参加(^^;)
一日の流れをカメラに収める係で参加しました。
それにしても、写真はありませんが石川県内はもとより富山、福井をはじめ遠くは沖縄から参加された方もいて、しかもみんなそれぞれの団体で個性豊かないでたちで集合されていました。赤穂浪士やピエロ、思い思いののぼりやプラカードを掲げて。
14時過ぎに中央公園をでてそのまま香林坊の街中に入り、竪町ストリートを抜けて21世紀美術館の前を通り、そして中央公園に戻ってくるというルートで、昨年までとはルートが変更になったとのこと。その分アピールできる人も沢山いるルートで、若い人も沢山いて、手を振ってくれたり「何やってるんですか?」という表情で見送ってくれたり、いいルートでした。
参加人数なんと300人(新聞発表)!
今年参加してよかったなぁと思ったのは、単に「戦争反対!」というシュプレヒコールをあげながら歩いたわけではなく、オリジナルソングを作ってみんな歌いながら歩いたこと。楽しみながら平和をアピールできたことでした。

それにしても…写真撮影で前列に行ったり後ろに行ったりと往復してたら、ほかの参加者よりも多く歩いたことになって僕のひ弱な足は悲鳴をあげてしまいました(^^;)久しぶりに杖なんぞ引っ張り出してきて、もうしばらくヨーダ生活(某H農産のN村氏談)を強いられそうです(笑)