毎日毎晩サバイディ(笑)。
お米が美味しくて美味しくて美味しくて、なかなかよそに浮気が出来なくなった今日この頃です(^^)
サバイディで使っているのは林農産のハナエチゼン。福井のお米です。だから相性がいいのかも?(笑)
結構ここのメニュー、裏メニューもあわせて食べつくしてきているのですが、通い始めて半年経っていまだに手をつけてないものが何種類かありました。ここはひとつ「ハイパー常連(自称)」の名にかけて制覇せねばなりません。
今日いただいたのは『プラーガッポン』。『タイの代表的家庭料理、いわしの缶詰を使った料理です、少しピリ辛のトマトソースといわしの味が絶妙に絡んで、ごはんが進みます』との事でした。写真がないのが残念です。
このメニュー、実はしばらく避けていました。なぜならば…。
僕が子供の頃、我が家も周りと同じく(?)平均的に貧乏でした。当時、食卓にたまにカレーライスがのぼったわけですがお肉が入っておりませんでその代わり入っていたものといえば決まって鯖の缶詰。しかも中骨まで入っていたのでどうにもカレーを食べていてあの骨のジャリジャリ感がたまらなく嫌いでした。
そんな思い出があったもので「青魚のスパイシーソースがけ」的なメニューは食わず嫌いだったわけでした。
ところがどっこい、今日食べてみたらとっても美味しかったではないですかっ。
濃厚な…でも決してしつこくない青魚のあのコク。
トマトソースとチリの絶妙な味わい。

ご馳走様でした。