友人のこす君が先日「いやぁ~、この映画、僕の周りで評判いいんだワ~。」といって一枚の割引券を見せてくれました。それがこの映画。
昭和30年代を舞台にしたなんともほのぼのとした空気感の漂う映画だなぁと、予告を見ても感じ取れたのでいつか観に行きたいと思っていた作品でした。
「昔の日本ってこうだったんだろうな~」というなんともいえない雰囲気の中で展開される人と人との交流。笑いあり、ほろっと来るシーンありで、とても楽しめました。最近の日本映画ってなかなか質が高い!CGも予想以上に上手くできてて、言われなければ「まだこんなシーンが撮れる所が日本に(あるいは世界に)あったのか!」と思えるような場面がいっぱい。
主役の吉岡秀隆さんや堤真一さん、小雪さん、もたいまさこさんなどなど味のある役者ぞろいでこれもまたいい感じでした。
まだ観ていない人!観て損はないですよぉ~。笑えて泣けて、あったかい気持ちになれますっ。