僕には昨年引っ越してからずっと調子の悪かったパソコンがあった。
起動しない、起動しても操作できない、知らないうちにどこかのねじが取れてる…。
某大手周辺機器メーカーに勤めているとはいえ、自分のパソコンのメンテナンスに関してはトンと無頓着で、今日の今日までほっぽっていた・・・というかどこが悪いのか解からないでいた(^^;)
んでもせっかく買ったものだし使えるパーツがあるなら再利用しないともったいないと、昨日一念発起してそのPCを買ったお店にもってって、動作検証してもらったわけさ。
そしたら、なんと「何の問題もなく使えます」との事。
「えっ?!動くん??」
今日、お店から持って帰って恐る恐るハードディスクを取り付け、電源を投入すると―
ぴ!ういぃ~ん・・・
なんとも懐かしい起動音が聞こえ、何のストレスもなく動くじゃあ~りませんか!
作業書を見ると、「ケーブルの差し込みなおしで正常動作」とあった・・・。
そういえば、PCを車に積んで福井まで飛ばして帰ったりとか結構無茶なことをしてたからなぁ~(^^;)

それにしてもメモリの抜き差しとCMOSクリアまでは思い至ったんだけどな~…まさかケーブルとは(苦笑)