2006年09月

フラガール(ちょっとネタばれ)

 今月は映画づいています。今日も観てきてしまいました。『フラガール』。
 以前このブログでも書いていましたが、特に最初から注目していたというわけではありませんでした。たまたま目にしたチラシのトップにいた岸辺一徳と豊川悦司がなんかいい味出していたので突然『観たい!』と思うに至った作品だったのでした。
 40年も前、東北の田舎町で炭鉱閉山を目の前に一大事業が計画され、しかし当時の常識では到底受け入れがたい(人前でへそ出して尻振って踊るなんて出来ねぇ!…という感じの。)ハワイアンセンターを取り巻く人々の、事実に基づいたストーリーでした。
 ただ、ノンフィクションをもとにしているということで岸部さんと豊川さんの役どころが普通すぎてちょっと拍子抜けしてしまいましたが(笑)。きっとフィクションだったら、『アロハ着て腰蓑つけて勘違いオヤジーズが嬉しそうに踊るシーン』とかあったに違いないと思ってやみません(笑)

 東京からフラダンスを教えるためにやってきたものの地元の人と馴染めずぶつかってしまう先生、ヒロインをフラダンサーに誘ったものの夕張に引っ越さなければならなくなった親友、ヒロインを勘当しながらもやがて女性の新しい生き方に気づいてヒロインの生き方を応援する母親、最初からヒロインを影から応援していた兄、人一倍上がり症で自身がもてなかったのに、フラを薦めてくれた父親の死をきっかけに人前で踊ることを決意したフラ仲間。
 物事が前に動くときというのはこんなにもタイミングがつながるのか、と、変な所に関心をしながら見ていたすが~らでした(笑)
 そして、少しずつ登場人物が成長していき、強い絆で結ばれていくのが見ていて気持ちがよかったですわ。お兄ちゃんとフラの先生とのビミョ~な距離感なんかも楽しめたし(笑)。映画の中ではどうなったかは描かれていませんが、実際ひじょ~に気になるところです。
 話は飛躍するけれど、フラガールに誘って自分はドロップアウトせざるをえなかった親友の早苗、彼女はヒロインにとっての人生のガイド役だったに違いない(-。-)うんうん。そしてヒロインと母親の絶縁状態に一石を投じる重要な役どころをちゃんとになっていたし。

 そして映画終了後、前回売り切れで買いそびれたウルトラマンのパンフと一緒にフラガールのパンフを買って帰りましたとさ(^^)

はじまりの時

img20060927.jpg
やっぱりお気に入りのアーティストなので発売日に即ゲットです(笑)
つじあやののニューミニアルバム『はじまりの時』。
ポップで、明るくて、前向きな、僕にポジティブシンキングを与えてくれる彼女の新しい一枚。またまたお気に入りになりそうです。

今日一日の流れと目指すべき道

 朝、ヤフオクで落とした作務衣の新しいのがきた。前回は綿100%の抹茶で今回は麻混合の焦げ茶。着た感じちょっと薄手かな?と思ったけど袖丈があってなかなか着心地が良かった。
 昼から、webの新規お客さんのNさんのお誘いで金沢在住の霊能力者のお店に(^^;)。正直、自分のこれからのことも多少なりとも気になっていたし、Nさんが自身のビジネスを進める上で頼りにしている先生だと言うことでお話を伺うことに。ちなみにレイキもやっているとの事でそういう面からも入りやすかったんですねぇ。
 この先生が僕の生年月日と氏名だけで親父が婿養子だと言うことも見抜いたので「ホンモノだ!」と思いました(笑)いろいろ聞いたけど今自分はどうも自分のこれからに対してもがいていると言うことらしい。今の自分の理想としては、3~4つの仕事と、仲間との共同での農作業で安定して食べていけたらいいなぁと思っていたんですが、どうも自分にとっては「本職」となるべき収入の柱を決めてその他はもうしばらく様子見でいいのではないかという話だった。確かに、柱を何本か持とうと考えてからなかなか仕事が前に進んでいなかったような気もしなくもなく、「何でかな~??」と疑問であった。自分には赤と青紫のオーラが出ていると言うことで、そういうオーラを持つ人は「何やってるか掴みどころがいまひとつわからないと見られやすい人」なんだそうです(‾◇‾;)。そして赤は情熱の色ですが、空回りしてしまうのだとか。ま、結果を出すことに多少なりとも焦りがあったと言う部分もあるのは確かでしたが。それも指摘されまして。エネルギー的に、それが鋭く相手にぶつかって、受け入れられるどころか鏡のように反射されてしまうんだとか。う~む。ちょっとメインの仕事をweb一本に絞って、どっしり構えてみるか。とにかく、来年と再来年、特に来年の仕事運がよいらしく、来年の結果が再来年にか現れて、35歳越えたあたりで「これ!」って言う道が固まるのだそうです。農業もいいんだとか。婚期も35歳がベストらしい(゜▽゜)。
しかもマスオさん状態になる可能性大(‾□‾)エェ!…確かに、これまで惹かれた人って、男兄弟のいない姉妹のお姉さん、と言う人が多かったなぁ。「いや、それでいいんだよ。」と釘を刺されましたが(^^;)嫁さんの環境に左右されるとの事で、今後もしかしたら大きな農地持ちのお嬢さんと出会えるのかしら(笑)

 その後、YOSAと言うものを受けてみることに。本当はNさんの希望はレイキだったんですが、先週レイキ会で4人からレイキを受けまくったと言うことと、レイノウ(霊視みたいなもんか?)でどちらがいいか判断したらYOSAだと言うことでもう言われるがまま(^^;)
 着るだけで岩盤浴と同じ効果があるスーツを着て、ハーブテントサウナのような椅子に腰掛けて45分間ハーブのミストを全身に浴びます。そうすると、全身の皮脂腺からさらさらの汗が流れ、開ききった毛穴からハーブエキスが入って癒されまくります。終了後は汗をふき取ると、とってもすっきりとした体調に。もう、風呂上り後みたいにぼ~っとして、ゆる~くなることが出来ました。

今日は

マッタリと一日を過ごしました。
う~ん、実があるのかないのか…。
ま、たまにはいいか~。

秋風の中を走る

 すっかり秋ですねぇ~。
 どうりで食べるものが美味しいはずだ(笑)

 いや、今日は食い気の話ではなくて…。

 天気がいいのでこのところは自転車に乗っています。うちからアルさんまで10分。そこからサバイディまで15分。たまにうちから電気屋まで走って15分。普段の生活圏内なら、十分動き回れる距離です。走りなれれば走りなれるほど、上り坂にも慣れてきてスイスイ走れるようになります。

 今日も秋風を感じながらあちこちを走る。知らない道に入ってみる。あ、こことここが繋がってるのか。あ、こんなところに花が咲いてる。夕日がきれいだなぁ~…贅沢に時間を楽しめる乗り物。自転車。きっとこれからも大活躍。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ