2006年01月

突然届いた小包…中身は…。

日曜の朝、マッタリと過ごしていたら突然玄関の呼び鈴が鳴った。
「あら、珍しいこともあるもんだわ」と出てみると、郵便局のお兄さん。
「すが~らさんに小包です。」と、結構重たい荷物をくれる。
ハテ、こんな時期に誰が荷を送ってくれたのだらう?と宛名を見ると親父の名前が。特に何を送ってもらうという約束もしておらず、僕の頭の中ははてなマークでいっぱいになった。考えていても仕方がないので包みを開けることに。

箱には高級そうな“かすたーどぷでぃんぐ”の文字が躍る。しかし親父がそんな“かすたーどぷでぃんぐ”を何のいわれもなく息子に送ってくることなどあろうはずもなく…。

開封一番、びっくりしてしまった。
kakimochi.jpg
そこには、色とりどりの、すが~ら家特有のかき餅がびっしり詰まっているではないかっ!
この記事をお読みの方は目を疑うかもしれませんが、すが~ら家のかき餅には豆やゴマのほかに赤やら緑やら黄色の食紅がたっぷり入っています。そして「これでもかっ!」ってくらい白砂糖がつきこんであります(^^;)そう、我が家では昔からこの甘くて極彩色なかき餅を毎年作ります。そして乾燥させずに餅の段階であぶって食べるのです。社会に出るまで世のかき餅ってみんなこんなだと思っていました(‾□‾;)
一人ではとても食べ切れんので、何とかしていろんな人におすそ分けをして(大概色付き砂糖入りのかき餅と説明すると目を丸くされる)、3分の2くらいに収まっているのでした。

CDから生音がっ!

お仕事を越えて公私共にお世話になっているアロハアンドユーの社長と、晩御飯を食べに行った帰り。
「一軒寄りたいお店があるから」と、片町の飲み屋さんに連れてってもらいました。
「ここのスピーカーは素晴らしいって聞いているんだ」と紹介されて入ったそのお店は…
!!
すごく音に広がりがあります。目を閉じて聞いていると、実際そこにホールがあって楽器演奏されているようなっ!yoshii9というそのスピーカーは、テープやレコード、CD、そしてMP3までも臨場感たっぷりの音質で部屋を満たしてくれるという、とてつもない代物でした。音量を絞っても、きちんと全ての音域の音が聞き取れます。200坪の敷地でも、端っこで‘ちゃんと’綺麗に聞き取れるとの事。
惚れてしまいました。
これを手に入れることを励みに仕事をがんばろ~っと!

ちなみに来週月曜日午後2時から、アロハアンドユーの茶話会でこのスピーカーが登場して店内を演出してくれることになっています。

新年会

「すが~らくん、火曜日に新年会があるんだけど、こない?」と何の新年会かもわからずにNさんに誘われたのが先週のこと。半ば拉致監禁(言い過ぎ)状態で車に乗せてもらい一路会場へ~~。
「地球村」という市民団体の新年会だそうですが、すでにみんな知った顔同士だから楽しいだろう、ということで右も左もわからず(笑)参加させていただくことになったのですが、その言葉通り知ってる顔がいっぱいいました(笑)なかには久しぶりの人も。かと思えばお昼に会ってた人も(笑)おかしな人達もいました(爆笑)
mask.jpg

写真はありませんが、とっとこハム太郎に犬耳をつけた犬の着ぐるみに包まれた女性も登場!(@@;)その姿で普段カイロプラクティックの受付の仕事をしているって言うから二度びっくり!

一人一品持ち寄りで始まった新年会、アルコールはありませんでしたがご馳走のオンパレードでした。そして余興ということで始まったさいころトーク。全般、なぜか「始めて○○した話」ばっかりが出て、回答に困る参加者たち(笑)
僕の番になってから頻発した「最近の旅」。「え~、最近行ってないしなぁ~…う~ん…」と、隣にコス君がいるのに能登島の旅がすっかり抜けていたすが~らでした(苦笑)
その後、フルーツバスケットありおみくじの発表ありと盛りだくさんの企画で、気がついたら12時近くまで遊ばせてもらったのでした。

波動

今日はお世話になっているハワイアンショップ「アロハアンドユー」さんでお茶とお菓子をつまみながらの“ハワイアン茶話会”が催されました。
第1回目の今日はオーナーの藤田さんがハワイアンショップを始めるに至ったいきさつを、小一時間話してくださって参加者全員で耳を傾けていました。この企画は毎週月曜日、午後2時から参加費無料で続いていきます。

茶話会終了後のフリートークの時間中、ひょんなことから参加者のお一人が「波動が調節できる」という話で盛り上がりました。
僕もついつい(こういう話は嫌いじゃないので)「ラッキーカラーを探してもらう」という入り口で波動を探ってもらうことに。それからつい調子に乗ってしまって、いろんなものとの波動が合っているかどうかを見てもらうことに(ずうずうしい)。パソコン、めがね、車、財布、住んでいるアパートetcetc…。見事にどれひとつも波動が合っていませんでした困った
そしてなんとそれぞれの波動を合わせてくれることに!実感としては、確かに車のシートが今までよりもフィットするような感じがするし、パソコンいじっていてもあまり目が疲れないような気がします。
いつも自分がご飯を食べに行っていた某カフェすら居心地がいいのに波動が合っていなかった…でも、それも修正してもらえたし♪、なによりアルさんとの波動がベストマッチだったということが発覚しました!(^▽^)
なんか今年はいい年めぐりになりそうなそんな気が今からしてきました。

能登島を遊びつくす

今日はかねてから一度行ってみたかった能登カフェに行こう、と相談していたこす君と、能登島方面に遊びに行きました(^^)
能登島なんて約10年ぶり!以前行ったのは大学のゼミキャンプのときでした。あの時はまだ能登大橋が有料の時代だった…(笑)
「せっかく向こうまで行くから」、と、朝から出て能登島に入る前に中島町にある「くき」というお蕎麦屋さんでお昼ご飯を食べ、それから能登カフェでしばらくマッタリして温泉に行くことに。

これがくきそばの看板です。
kukikanban.jpg

入り口近くでトトロが出迎えてくれました(笑)
totoro.jpg

お店は、古民家を改装して作られた立派なたたずまいでした。
中に入ると天井が高く、梁も見事でなんかそこにいるだけで癒されます。
メニューも、どれも美味しそうでしたがやっぱり冬の能登といえば牡蠣でしょう、とばかりにカキフライとかけそばをいただきました。なんと言ってもカキフライのボリュームに驚きました。街の食堂では見たことのないような大きさの牡蠣のフライが、7つついて850円!さすが本場、美味しくてボリュームもすごいのに安い!!おなかいっぱい、癒される古民家の空間でマッタリマッタリ。年代を感じる大きな時計の振り子の音が、静かに「かっちんかっちん…」と街とは違う速さの、穏やかな時を刻んでいました。これがまた心が落ち着きます。
こす君は看板娘のおね~さんがお気に入りになったらしく、「いや~、柴崎コウが田舎暮らしして落ち着いた感じの雰囲気の素敵なおねぇさんやねぇ~」とお店も気に入ったご様子でした。
そして一息ついてから一路能登島、能登カフェへ!
こちらも古民家を改装して作ったカフェで、畳の広間が何部屋かあり、とても落ち着く雰囲気のお店でした。
notocafe.jpg

玄関をくぐると、看板犬のハリー君がまずお出迎え。
お店に上がってすぐの部屋には写真のように地元の和ろうそくや焼き物等が展示販売されています。そして奥の座敷に進むととっても部屋があったかい。ストーブがこんなに暖かかったのかってくらい。
食後のデザート、ということで芋羊羹と黒豆茶をいただきました。
……いつもいつも、美味しいものを目にすると写真を撮ろうと思いながら口が先に動いて結局撮れずじまい…(涙)ほんっとに美味しかったんです。芋羊羹の自然の甘さ。黒豆茶の、香ばしい黒豆。贅沢なひと時で、気がついたらソファの上でついウトウト…。
心の底から気持ちのいい空間でした。なんか、タイマッサージ受けた後の、アルファ波出まくりの状態に似た感じでした。
しばらく能登カフェを堪能したあと、後ろ髪引かれる思いでお店を出て(看板犬ハリー君がお見送りしてくれました)、「ひょっこり温泉 島の湯」へ。
ここは5つのお風呂と露天風呂があって、週代わりで男湯と女湯が入れ替わります。僕はあまり長湯は得意なほうではありませんでしたが、こういう造りの温泉だとついつい一つずつじっくり入ってみたくなります。おかげでお肌もつるつる、頭もシャッキリ、体ほっこほこ。
金沢に向けて車を走らせてもらってるうちに、お互いおなかがすいてきたので、久しぶりに二人で金沢の農園食堂に行きました。ここも相変わらず美味しいお店で、ラーメンはスープまで飲み干しました。満足!
今回は美味しく楽しく心も体も癒される小旅行でした。
たまにいいですね、こうやって普段行かないところに足を運んで遊ぶのも。今日は能登島を遊びつくした感じです。
能登島行きに誘ってくれたこす君、どうもありがとう。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ