2006年01月

シネモンド

つい数日前、金沢の単館劇場「シネモンド」が、経営困難から撤退するかもしれないという話を聞きました。
この劇場のファンは多いはずで、普通のシネコンとは違いここでしか上映されないような貴重な映画を数多く上映してくれている「街の映画館」です。
いま、公設民営の劇場を作るべく署名活動が展開されています。
金沢の名所だと思うので、街で署名用紙を見つけたらシネモンドファンの方のみならず、なくなったら惜しい!と思われる方はぜひ一筆サインしましょう。

おいおい

月曜日はアルもサバイディもお休みなので食事事情に困る(^^;)
んでひっさしぶりにコンビニでカップ麺なんぞあさってみた。
dekaoh.jpg

…って、おいおい(^^;)
デカ王って・・・(^^;)
超大盛り麺2枚って…(^^;)
…やりすぎやろ(^^;)

で、買ってきてる俺って…(^^;)

メニュー制覇まであとわずか?

毎日毎晩サバイディ(笑)。
お米が美味しくて美味しくて美味しくて、なかなかよそに浮気が出来なくなった今日この頃です(^^)
サバイディで使っているのは林農産のハナエチゼン。福井のお米です。だから相性がいいのかも?(笑)
結構ここのメニュー、裏メニューもあわせて食べつくしてきているのですが、通い始めて半年経っていまだに手をつけてないものが何種類かありました。ここはひとつ「ハイパー常連(自称)」の名にかけて制覇せねばなりません。
今日いただいたのは『プラーガッポン』。『タイの代表的家庭料理、いわしの缶詰を使った料理です、少しピリ辛のトマトソースといわしの味が絶妙に絡んで、ごはんが進みます』との事でした。写真がないのが残念です。
このメニュー、実はしばらく避けていました。なぜならば…。
僕が子供の頃、我が家も周りと同じく(?)平均的に貧乏でした。当時、食卓にたまにカレーライスがのぼったわけですがお肉が入っておりませんでその代わり入っていたものといえば決まって鯖の缶詰。しかも中骨まで入っていたのでどうにもカレーを食べていてあの骨のジャリジャリ感がたまらなく嫌いでした。
そんな思い出があったもので「青魚のスパイシーソースがけ」的なメニューは食わず嫌いだったわけでした。
ところがどっこい、今日食べてみたらとっても美味しかったではないですかっ。
濃厚な…でも決してしつこくない青魚のあのコク。
トマトソースとチリの絶妙な味わい。

ご馳走様でした。

最近のお気に入り作家

今からかれこれ10年近く前。
クリスチャンラッセンのイルカの絵が大好きでした。どこかで展示会があると聞けば出かけて行ってしばらくジ~~~ッと眺めていたものでした。
時しばらくしてトレンツリャドにも惹かれました。
惜しいことにこの方若くして他界なさっているのでもう新作が拝めません(TT)
カークレイナートの作品にも心惹かれるものがありました。

何日か前、そんな話をサバイディでしていたら「すが~ら君て綺麗なものが好きなんだね」とつっこまれてしまった(笑)

そして最近僕のお気に入りになりつつある作家さんが出現!
昨年あたりから本格的に制作活動を始めた新進気鋭の若手画家、
KentaroNishino。
青が美しい、そして愛情あふれる美しい絵を描く作家さんです。
なんと金沢市内にアトリエを構えています。
近所にこんな作家さんがいたなんてぇ~~。
一度彼のオフィシャルWebサイトから作品を見てみてください。

神々しい夢

あんまり内容を覚えてないんだけど

神々しい夢を見た。

薄暗い墓地(けして陰気ではない)の、あるお墓の前で

観音様が神々しい後光を放ちながら立っていらっしゃった…。

何かおっしゃってた様な気もするけど、覚えていない。


今年の初めには、夜道を黄金に輝く海亀が陸上にもかかわらず

すごいスピードで移動していく夢を見た…。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ